キミの笑顔

coco1ro.exblog.jp ブログトップ

あっち!こっち!

かぁちゃん あっちこっち


わたちはおうちdeまったりおるすばんするでしゅ♪
a0266170_11113735.jpg


わたちはかぁちゃんにどこまでもついていくでしゅ♪
ちかーい!ちかい!roroちん^^
roroしゃんはかぁちゃんがカメラを持つと?てか、かぁちゃんが動くとストーカー^^;なのde起きてるroちゃん撮れまてん♪
a0266170_11115792.jpg


ボクは・・・
ボクは今日かぁちゃんに連れ去られるダーーー!
a0266170_11122040.jpg


と^^
cocoちん先月血液検査していた結果を聞きに病院へ(フィラリアと血液検査のセット)
事前に電話de検査の結果悪いトコがないことを伺っていたのde狂犬病の注射を
(昨年は肝臓の数値があまりおよろしくなく狂犬病注射のタイミングをずらしたのよね^^;)
もービビリのcocoは抱っこ!抱っこ!とかぁちゃんに登ってくる^^;
かわいいツンデレboy^^

deお次はroroちんの病院(cocoとroroは違う病院に行ってます)
混合ワクチンをしてきました(オチリにチクっ^^)
体重がまたまた落ちてましたToT 5.74kg
(食欲もウンPも笑顔なんだけどなっ!先日の血液検査もドックドッグも悪いところはありません)

そしてそして・・・
お留守番していたguguしゃんの病理検査の結果を聞いてきました。
(rorogugu同じ病院=cocoの病院にもroroguguのカルテはあります^^;)

報告書の内容を載せます。

診断:脾臓結節性リンパ過形成

所見:
脾臓:直径8mmの腫瘤はリンパ濾胞の集合体です。
リンパ濾胞において、胚中心や辺緑帯といった層状構造がおぼろげに認められます。
腫瘤形成のない脾臓実質において赤脾髄には経度のヘモジデローシスと髄外造血が認められます。
白脾髄は び慢性かつ経度に過形成化しています。
複数作製した標本のいずれにおいても腫瘍性変化は認められません。
脾臓の摘出は完全です。

とても難しい漢字が多いのですが・・・
先生が詳しく説明してくださいました。
脾臓に見えた腫瘍のもとはひとつひとつ小さな泡のようなものdeそれが一か所に集まり大きなかたまりとしてエコーに写し出されましたものでした。
私に渡された報告書には書かれていないのですが先生の報告書には詳しかいてあり
悪いものではなくとも経過をたどれば、この小さな泡のようなかたまりが増え破裂する危険性があったこと
また、破裂しなくとも腫瘍というものは良性から悪性に変わることもあり早い判断、摘出で良かったと。


正直・・・
術後取り出した脾臓の画像を見せていただいて(実物は病理検査に出していましたのde)想ったコト。
ドックドッグのエコー(画像)をみた時もそうでしたが、その腫瘍が脾臓の壁?膜を持ち上げていたと言うか・・・
膨れ上がっていたのをかぁちゃんはみました。
大きさは1cmあるかないかでしたがguguさんの体に対してそれが大きいのか小さいのか解りませんが
恐怖の爆弾であったコトには違いないと思います。
手術するか?悩みました。
脾臓を摘出しない方法で腫瘍を取り出せないのか?
今時代、便利?というか恐怖!の答えが出てくるネット!
(かぁちゃんの見方が悪かっただけde決して恐怖な答えばかりではありません)
ネット検索しましたYo!
調べると脾臓にできた腫瘍は良いものではないコトばかりが出てきます。
どよよーんとなりますよね
脾臓を摘出しないとその腫瘍が悪性か良性か解らない。
腫瘍!摘出!腫瘍!摘出!って呪文になってしまいますよね^^;

もし・・・同じ想いdeネット検索して、どよよーんとなっておられる方がいましたら
guちゃんのように悪性ではない転移しない腫瘍もある(脾臓摘出手術は避けられませんが)と希望を持っていただけたらっ^^とココに記します。
術代も地域や病院(先生)によってはベラボーに高い(違い)ところもあるみたいです。
(guちゃんの術代を知りたい方はコメントに寄せていただければお答えいたします)
手術するにもその子その子の年齢や体調(持病あり)などもあります。


guちゃんは推定7歳 2.3kg→3kg台に(我が家にきて半年)
ガリガリだった時に手術の選択ができたか正直わかりません
ご飯もしっかり食べれるようになった
笑顔ウンPもするようになった(来た時は食べても食べてもおっきなウンP&回数して体重がなかなか増えませんでした)
笑顔がひとつひとつ増えてのドックドッグでした。
昨日より今日 笑顔がひとつ増えたならどよよーんとしたちっぽけなもんがひとつ消えてく・・・^^
今日もcocororoguguの笑顔を増殖チウ^^♪


guちゃん
かぁちゃんはguちゃんに謝らないといけないコトがあります。
かぁちゃんはどんなコトがあっても(悪性でも)大丈夫デスと先生に言ってましたね(いや、言いすぎてました)
退院の時、あまりにもかぁちゃんがそんなコトばかり言ってるもんだから
先生・・「信じてあげてください」って
帰り道guちゃんをギュっとギュっと抱きしめて反省しました。
guちゃん ごめんね。   頑張ったね!   ありがとう


今日(も)coco&roro&gugu笑顔ですぅ~^^
ただ今、みんな静かにお昼寝チウ~
かぁちゃんもお昼寝しなくちゃ^^?まぜて♪まぜて♪


おまけ^^
a0266170_12455155.jpg

中の布団、前歯と前足使って引っ張り出して自分サイズde inするcoco♪~(^3^)
by rocomoo | 2015-04-18 13:33 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coco1ro.exblog.jp/tb/21133212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

cocororoguguと時々娘たち・・・


by mococo
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite